仕事を知るWork Style

小林 大地

小林 大地

2008年入社。ロジスティクス業務を行う部署に配属され、欧米外資系のお客様を中心に倉庫資材業者からの資材購入や交渉、倉庫内作業に関するお客様からの問い合わせ対応を行いました。新規のお客様に対しては、倉庫内レイアウト作成及び入庫から出庫までの倉庫内作業の構築などを行い、倉庫立ち上げに関する全ての業務を担当しました。現在はこれまでの実務経験を活かし、営業として主にヘルスケア関連商品のお客様獲得に向けて奮闘しています。

とある一日

とある一日のスケジュール

01.現在の仕事

ロジスティクス販売担当として主にヘルスケア関連のお客様への3PLサービス提案、販売に関する営業を行っています。
3PLサービスとはお客様に代わって倉庫業務や国内配送などのロジスティクス業務を提供するサービスです。多種多様な製品を扱い、医療機器の動作確認、体外診断用医薬品へのラベル貼付などの業務、勤務中の写真ハンディターミナルの動作検査やOSのアップロード、航空機部品のブレードと呼ばれるエンジンパーツやネジ、ナットなどへの刻印チェックやキズなどの製品状態に関する細かな検品などを行っています。 製品の検品や出荷など直接商品を触って業務を行うため、お客様のビジネスに直結します。その為、常にお客様とコミュニケーションをとりながら、どのようなサービスや解決策を求めていらっしゃるかを直接伺いながら、お客様とKWEが一体となって、お客様の商流にあったロジスティクスを作り上げています。

02.印象に残った仕事

入社して2年目の冬に、初めてお客様の倉庫オペレーション立ち上げプロジェクトのリーダーを担当させて頂いたことは今でも忘れられない経験です。倉庫オペレーション立ち上げは、まず「いつ・誰が・何を・どうするのか」などの倉庫内における作業要件を決定します。そして、保管や入出庫作業を行うにあたって、保管場所や作業場所をターミナル内の何階に設定し、どのぐらい広さにするのかを検討し、作業の動線を確認した上で倉庫内のレイアウトを決定する必要があります。作業の動線等を含めた倉庫のレイアウトはお客様のSCM(サプライチェーンマネジメント)を左右する重要なものです。倉庫内で効率的に作業でき、お客様のSCM全体を最適化できるご提案をしなくてはなりません。そのプロジェクトを成功させる為に、約4カ月間に渡って毎日お客様や社内の関係部署と綿密に打ち合わせを行いました。そして翌年5月の運用開始日に無事稼動開始できた時には大きな達成感がありました。
このプロジェクトを通じて、私たちの商売は単に倉庫内業務を販売するということではなく、お客様のSCM全体をお客様と同じ目線で運営することであると認識するとともに、その責任の重さを強く感じました。

memberphoto
memberphoto
memberphoto
memberphoto memberphoto memberphoto

03.仕事の厳しさを感じたエピソード

ロジスティクスサービスに関する営業担当として日々のセールス活動を行っていますが、お客様はSCM部門をご担当されていることが多く、海外の調達から日本のエンドユーザーへの納品まで全ての物流をご担当されています。その為、お客様からは物流全体の総合的な提案を求められることがあり、幅広い知識と経験がなければ即座に適したサービスやソリューション提案を行うことができないという場面もあります。そのような場合は、一旦宿題として持ち帰らせて頂きます。輸入に関する輸送や通関の提案を求められれば、輸入営業所の営業担当者に同行をお願いしてお客様に説明に伺ったり、自分自身で本やインターネットなどで確認して回答するようにしています。
お客様にKWEのサービスを選んで頂き、真のビジネスパートナーとして信頼関係を構築する為には、お客様のご要望を理解し、そのお客様に最適なKWEのロジスティクスサービスを具体的に提案する必要があります。そしてお客様のご要望にお応えするためには、自らの知識と提案力の向上が常に求められるという厳しさがあると感じています。その為、物流技術管理士やロジスティクスオペレーションの資格を取得することで知識を深め、薬事関連に関してはヘルスケアサポートチームに在籍している薬剤師の社員による講義を受けることで幅広い知識の習得に向けて努力しています。

04.やりがいと魅力

ロジスティクスの仕事において最も魅力だと感じることは、実際に貨物や製品そのものを直接見て触ることができるところです。どのような製品がどこの納品先に出荷されているのかなどお客様のビジネスや商品に対する興味が沸き、街中でその商品を見たときの嬉しさは他では味わえないと思います。
また、ロジスティクスサービスを提供する上ではお客様との信頼関係が不可欠です。日々のコミュニケーションによって構築された信頼関係の中で、お客様と一体となって一つのものを作り上げていく工程にはやりがいを感じています。

05.KWEを選んだ理由

最初に興味を持ったのは会社説明会に参加して説明を受けたKWEの世界中でのサービス事例や、チャレンジ精神に溢れた社風でした。そしてその後の採用選考や内定者となってお会いした先輩、同期となった内定者の仲間も、みんなパワーに溢れていると感じました。何事にも情熱を持って取り組む力強さがKWEの社風にも感じられました。そのような会社風土の中でお客様と接し、ビジネスを獲得しているというところに魅力を感じ、その中で自分も力を発揮したいと思い、KWEへの入社を決めました。

学生の皆さんへ

就職活動中はエントリーシートや履歴書の作成、採用選考など大変なことが多いと思いますが、これほどじっくりと色々な業種・業界を知る事ができる機会もなかなかありません。その経験は就職してからも必ず活きてくると思いますので、今ある時間を最大限に活用して、就職活動に取り組んでください。
人生と同じ様に就職活動も一期一会です。その時その瞬間の出会いを楽しみながら自分の進むべき道を見つけられればそれが一番ですね。