仕事を知るWork Style

伊藤 純

伊藤 純

2009年4月入社後、お客様窓口として輸入業務全般を担当しました。2011年11月に大阪輸入海上営業所(現 大阪北輸入営業所)、2018年5月、日本橋輸入営業所へ異動となり、現在は営業担当として日々世界中の方々と共に仕事をしています。

とある一日

とある一日のスケジュール

01.営業の仕事

現在は輸入貨物の営業を担当しております。既存のお客様へはKWEのサービスをより一層ご利用頂く為、情報をご提供したり、提案活動を日々行っております。新規のお客様へはKWEのサービスがどのように優れているかを説明し、当社のサービスをご利用頂けるように営業しております。お客様へ最適なサービスを提供する為、様々な輸送方法を提案するのが営業担当の仕事です。全ての商品には納期があり、その納期を死守する為に、航空、海上の輸送スケジュール、通関手続き、そして配送等といった方法をお客様へ提案し、コスト計算を行い、最終的にお互いに納得の行く形で商品を海外から日本へ輸送するべく世界中のナショナルスタッフと協力して手配を行います。一人では何も物事を進める事は出来ません。ただKWEには信頼出来る世界中の仲間がいます。KWEというチームの一人として世界中の仲間たちと協力しあって毎日仕事をしています。

02.印象に残った仕事

大阪北輸入営業所在席時に、インドのハイデラバードより医薬品の原薬を緊急で輸入するご依頼を頂いたことがありました。お客様からのご依頼は、研究サンプルとして輸入する貨物であり、研究日程変更が出来無いので、納期を厳守してほしいということでした。
ハイデラバードから関西国際空港には直行便がありません。輸送方法をインド側と話し合い、バンコク経由での輸送となりました。この輸送方法であれば、貨物が搭載される航空機も比較的大きいので積み残しを防ぐ事が出来ることから、お客様のご要望通り納期を死守して輸送することが可能と判断した為です。
ハイデラバード出発時の搭載確認、バンコク到着時および出発時の確認作業を経て関西国際空港に最短で到着させ、日本到着後の輸入通関を早急に完了させて指定先までお届けする事が我々のミッションでした。その為に、インド側と密な連絡のやり取り、航空会社への確認、積み替え時の積み残しを防止する為の事前交渉などやるべきことが常に山積みで心身ともにとてもハードな日々でした。
特に、インドと日本の時差が3時間半あり、インド出発時にはインド側の夜だったので日本時間深夜に確認連絡を取り合うのが体力的に非常に大変でした。
しかし、輸送は無事に成功し、お客様からは「本当に有難う御座いました。大変助かりました。」とお言葉を頂いた時には疲れも吹き飛び、笑みが自然に溢れたことを覚えています。

memberphoto
memberphoto
memberphoto
memberphoto memberphoto memberphoto

03.仕事の厳しさを感じたエピソード

自然の影響に左右される事です。学生時代は台風が日本を直撃するという天気予報が発表されると、学校が休みになるのではと少しドキドキしていましたが、社会人になるとこの状況が大きく変わりました。台風が直撃すると、海上貨物ではコンテナヤードが大雨や暴風の関係でストップし貨物を搬出出来なくなってしまいますし、航空貨物では飛行機のフライトがキャンセルになることもあります。商品を待っているお客様の為にも、プロとして必ず納期までに商品を納入出来るように代替案を作成し、お客様と再打合せを行います。正に時間との勝負なので、冷や汗をかく事もしばしばです。こういった自然現象との戦いに仕事の厳しさを感じています。

04.やりがいと魅力

形ある商品ではなく、形が無いサービスをお客様にご提供している事です。私たちは多種多様なお客様を相手に、あらゆる貨物を運んでいます。お客様の商品、ご状況に合わせたオーダーメイドのサービスを提供する為、お客様の商品をどのように輸送し輸入通関を行い配送するか。どんな商品の輸送をご依頼いただいても対応出来るように日々勉強する事にやりがいを感じています。
現在私は医薬品に特化した営業を担当しています。取り扱う商品を探求する為に自己啓発で様々なセミナーへ参加し多くの知識を吸収しています。KWEは望めばチャンスを掴むことができるので一生懸命になれます。そういったやる気にさせてくれる会社で働いている事に日々やりがいや魅力を感じています。

05.KWEを選んだ理由

普段目にする洋服、文房具、薬、食べ物等がどのように日本に輸入されているのかという事にふと疑問を感じました。調べていくとNVOCCという業種がある事を発見しました。その中でKWEを選んだ理由としては以下4点です。

1.多岐にわたる業界のお客様とお取引があり、社会貢献度が高い点。
2.若手社員にも海外に赴任出来るチャンスがある点。
3.グローバルに展開しており色々な国と仕事が出来る点。
4.選考時の人事部、社員、役員の方々の対応が素晴らしかった点。

このような理由により、最終的にKWEを選びました。内定後、同期で集まる機会が何度かありましたが、志が同じである最高の仲間に出会えたと感じました。

学生の皆さんへ

就職活動中は色々と悩んだりする事が多いと思います。悩む事は真剣に考えている証です。自分自身が本当にしたいことは何かという将来のビジョンを決定するには、時間、準備、行動力が大切です。前を向いて色々な事にチャレンジしてみて下さい。悩んだ末に導き出した答えには自信が持てると思います。その気持ちを忘れずにいて欲しいと思います。