採用チームからのメッセージ

Message

動かせ。

国際物流、今まさに、社会的使命を果たすとき

新型コロナウィルス感染症は、世界中で予断を許さない状況が続いています。先行き不透明な中、各国においては感染予防と社会経済活動の維持の両立が課題となっています。

ウィズ・コロナの環境下において、私たちが使命としているのは「いかなる時もお客様のサプライチェーンを維持すること」です。私たちが担う国際物流の仕事は安全・正確に運んで「当たり前」であり、普段はなかなか注目されることがありません。しかし、不測の事態が頻発する現在の社会環境下では「当たり前」を実現する難しさが浮き彫りとなり、私たちが果たす社会的使命と責任は高まり続けています。国際物流においては、感染症拡大の問題のみならず、台風、地震、火山噴火といった自然災害、紛争・テロなど、ニュースで目にするような国内外の出来事の影響を受けることが少なくありません。実際、それらの事象が輸送オペレーションに支障をきたすことも多々あります。

そのような中で、解決策を見出し、乗り越えていくために欠かせないのが、“現場力”と“私たちのDNA”である「お客様のさまざまな物流課題に対して、どのような解決策、ベストなサービスを提供できるのかを、諦めることなく粘り強く追求していく姿勢」だと考えています。既存の枠にとらわれず、状況を的確に把握して最適解を求めようとする柔軟性、瞬発力、そして現場力。私たちは、世界中でビジネスを展開してきた中で、こうした強みを培いながら成長してきました。

仕事を通じて叶えたい想いを語ってほしい

私たちはこれからも、国際物流のリーディング・カンパニーとして時代の変化に対応し、自らも変化・成長を遂げ、事業規模において常時グローバル市場でトップ10となることを目指しそのために進化を続けます。国際物流のスペシャリストとして、国内・海外を問わず高い視座を持って働きたい方も、専門的な業務知識を身につけて働いていきたい方も、皆さん一緒に日本ブランドの強みである、きめ細やかな物流サービスを提供することで世界中のお客様から信頼されるトップ企業を目指しましょう。このビジョンに共感し、高い志のある学生の皆さんと出会えることを期待しています。


私たちが学生の皆さんとお会いする際に望むことは、自分言葉で皆さん自身を表現することです。面接の受け答えに正解はありません。「物流を通じて世界経済を支えたい」「国際物流のスペシャリストになりたい」「グローバルに活躍したい」など、仕事を通じて叶えたい熱い思いを存分に語ってください。

私たち近鉄エクスプレスは、当社のビジネスを舞台に、社員一人ひとりがそれぞれの持ち味や能力を発揮することで自己実現できるよう、現在、より良い環境へ向けた整備に取り組んでおり、これまで以上に多彩な人材が活躍できる企業体を目指しています。自らの意志で動き、挑戦すれば、自分自身の成長はもちろん、目の前のお客様や、その先にいる誰かの未来をも、きっと動かすことができるはずです。

やる気にあふれた学生の皆さんにお会いできることを心から楽しみにしています。

採用担当チーム

左より

  • 宮代 民平
  • 勝呂 恵美子
  • 角田 美由希
  • 益子 晶

Recommended Contents

  • 募集要項・選考フロー

  • FAQ